おいしさのひみつ 手仕事由来の独自製法

作業台と人間の手から始まる「たくみにしかわ」のものづくりは、アイデアの閃きを大切に、自由に思索の幅を広げ「美味しいイメージ」を捉えるべく試行錯誤を繰り返す、特別な美味しさへの挑戦の連続でありたいと願っています。

その他の「おいしさのひみつ」はこちらからどうぞ
≫こだわりの厳選素材
≫ラスク専用フランスパン

「たくみにしかわ」のものづくり

「たくみにしかわ」のものづくり

ほんとうに美味しいものをお届けしたい。持てる力を存分にふるって「美味しいものをつくりたい」という想いの基、私たちは商品の企画段階ではできるだけ販売価格を設定しないで進めたいと思っています。

それは、販売価格を先行して決めていくことが、品物の出来上がりに制約を設けてしまう原因となると考えているからです。

「たくみにしかわ」のものづくり

作業台と人間の手から始まる「たくみにしかわ」のものづくりは、アイデアの閃きを大切に、自由に思索の幅を広げ「美味しいイメージ」を捉えるべく試行錯誤を繰り返す、特別な美味しさへの挑戦の連続でありたいと願っています。

そうして、その願いは製品自体の作り方にも共通するものであり、私たちは生産設備を先行して商品企画をおこないません。

製品に生き生きとした躍動感を

美瑛産:バター

現代の生産設備は性能も高く、多くの工程を自動化することが可能ですが、「たくみにしかわ」では、自動化を前提ではなく、できるだけ人間の手を使って商品を作り込み、製品化する段階で設備で効率化できる部分を選定する方法を採っています。

美瑛産:バター

バターラスクでは、甜菜糖の多いところと少ないところ、バターの塗りが厚いところと薄いところを作ることで、食感の楽しさや口どけの味わいを追究。まず手作業で創意工夫のイメージを完成形にしてから、それを叶える設備を整えるという手順で商品づくりをおこなっています。

美瑛産:バター

その他の「おいしさのひみつ」もご覧ください!
≫こだわりの厳選素材
≫ラスク専用フランスパン

PICK UP ITEMピックアップ商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。